プレスリリースRSS

2020年3月13日
関西電力株式会社

高浜発電所1、2号機 安全対策工事における協力会社作業員の死亡事故について

 高浜発電所1、2号機(加圧水型軽水炉 定格電気出力82万6千キロワット、定格熱出力244万キロワット、第27回定期検査中)において、安全対策工事の一環としてトンネル掘削作業中、本日16時10分頃、トンネル内で、資機材運搬用のトラックがトンネルの奥に向かって後退していたところ、トンネルの奥で発破作業の準備を監視していた作業員1名と衝突しました。
 その後、直ちに119番通報を行い、小浜病院に救急搬送し、救命処置を受けていましたが、本日19時10分、医師により死亡が確認されました。
 お亡くなりになられた方に心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆さまに心からお悔やみ申し上げます。
 また、こうした事態を発生させてしまったことについて、深くお詫び申し上げます。
 当社といたしましては、今回の事故の発生原因について詳細に調査してまいります。

以  上

検索ワード