プレスリリースRSS

2020年3月13日
関西電力株式会社

一般送配電事業の分社化に関する経済産業大臣からの認可について

 当社は、一般送配電事業の法的分離にあたり、発電事業および小売電気事業を運営する事業持株会社の下に100%出資会社を設置して一般送配電事業を分社化することとし、2020年4月1日を効力発生日とする吸収分割契約を当社と関西電力送配電株式会社との間で締結しました。

2019年4月25日お知らせ済み)

 吸収分割契約については、2019年6月21日の第95回定時株主総会において承認され、本年1月20日、電気事業法に基づく会社分割の認可申請を行っておりましたが、本日、経済産業大臣から認可を受けましたので、お知らせします。

 分社化後も、関西電力株式会社は、保有する経営資源を最適に活用することで、お客さまや社会のみなさまに、より多様なエネルギーソリューションをお届けし、グループ価値の最大化を図ってまいります。

 また、関西電力送配電株式会社は、中立性・公平性を確保し、社会のみなさまの暮らしや産業の根幹となる電気を低廉な価格で安全かつ安定的にお届けし続けることに加え、新たなサービスを創出し、社会の持続的な発展に貢献してまいります。

以 上