プレスリリースRSS

2019年10月31日
関西電力株式会社

大飯発電所3、4号機 協力会社作業員の負傷について

 大飯発電所3、4号機(加圧水型軽水炉 定格電気出力118万キロワット、定格熱出力342万3千キロワット、運転中)において、本日8時48分、発電所敷地内のトンネル工事中、トンネル掘削後にセントル(トンネル用型枠)を設置する作業を行っていた作業員が約4m下の底面に転落しました。
 負傷した作業員は、直ちに病院に搬送し、現在治療中です。
 当社としては、負傷された方の一日も早いご回復をお祈りいたしますとともに、今後、原因について調査を行い、再発防止に努めてまいります。

  • ※覆工コンクリートを打設する際の半円形の型枠

以 上

検索ワード