プレスリリースRSS

2019年10月2日
関西電力株式会社

新たな調査委員会の設置について

 当社は、当社の役員等が社外の関係者から金品等を受領していた問題について、昨年7月に、社外の弁護士を含めた社内の調査委員会を立ち上げ、調査を行いましたが、今回、原子力以外の部門やグループ会社も含め、より徹底した調査を実施するとともに、これまでの調査の妥当性の検証を行い、社会の皆さまの信頼を回復するため、本日、新たな調査委員会を設置することとしました。

<新たな調査委員会の概要>

【調査の体制】

会社から独立した社外委員(弁護士)のみから構成される第三者委員会

【調査事項】

  1. 1.森山氏関係追加調査

    森山氏との間で本件類似の金品提供の事例はないか

  2. 2.類似事案調査

    工事等発注や地域対応を行うにあたり、社外から不適切な金品提供された事案がないか

  3. 3.本件の事実関係・原因究明の結果に関する検証

    これまでの調査委員会の調査プロセス・調査結果および会社の対応の妥当性

※具体的な調査対象の範囲、調査手法については、本委員会が当社と協議した上で決定する。また、本委員会は、必要に応じて調査対象の範囲を拡大、変更等を行うことができる。

以 上

検索ワード