プレスリリースRSS

2019年9月9日
関西電力株式会社

熊本県阿蘇郡(あそぐん)小国町(おぐにまち)における地熱発電事業への参画について

 当社は、地熱発電事業の開発や運営を行っている「ふるさと熱電株式会社」(以下、本企業)へ出資参画することとしました。

 本企業は、これまで熊本県阿蘇郡小国町において「わいた発電所」の建設や運営を地元の方々と連携しながら進めてきており、今後は「わいた第2発電所」の建設を計画する等、地熱発電事業の規模拡大を目指しています。

 当社におきましては、地熱発電企業への出資参画は初めての取組みとなります。本取組みを通じて、地熱発電の開発や運営に関する知見を獲得するとともに、これまで当社が培ってきた電力設備の運転保守や建設等のノウハウを本企業の地熱発電事業にも活かしてまいります。

 当社グループは、「低炭素」のリーディングカンパニーとして、2030年代に国内外で再生可能エネルギー電源の設備容量600万kWを目標に、200万kW以上の新規開発に取り組んでおり、今後も引き続き、地域の皆さま方のご理解を賜りながら、再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献してまいります。

以 上

検索ワード