プレスリリースRSS

2019年8月7日
関西電力株式会社

新たな電気料金メニュー「再エネECO(エコ)プラン」の設定について

 当社は、このたび、ご家庭、商店、工場等のお客さまを対象にした新たな電気料金メニュー「再エネECOプラン※1(以下、本メニュー)」を設定し、本日より受付を開始しました。

<「再エネECOプラン」の概要>
 本メニューは、「関西電力グループ中期経営計画(2019-2021)」における環境負荷低減に向けた取り組みの一環であるほか、社会的な環境意識の高まりも踏まえ、電気料金メニューにおける新たな選択肢として設定したものです。
 本メニューは、お客さまにお届けする電気に、再生可能エネルギー由来の非化石証書※2の持つ環境価値を付加した電気料金メニューです。本メニューにご加入いただくことにより、実質的に再生可能エネルギー由来のCOフリーの電気※3をお使いいただくことができます。
 また、「再エネECOプラン(低圧)」にご加入いただいたお客さまには、当社の環境負荷低減に向けた取り組みに関するご理解を深めていただく活動の一環として、当社の再生可能エネルギー発電所の見学会にご案内させていただきます。
 なお、本メニューの売り上げは、当社の再生可能エネルギー電源の維持・拡大に活用させていただきます。

 当社は、「低炭素」のリーディングカンパニーとして、再生可能エネルギーの維持・拡大に取り組むとともに、「電気」も「ガス」もお届けする総合エネルギー事業者として、お客さまからお選びいただけるよう、引き続き、全力で取り組んでまいります。

  • ※1:「再エネECOプラン」は主契約に付帯する特約の電気料金メニューです。低圧の電気をお使いのお客さまで、当社が指定する電気料金メニュー(主契約)をご契約いただいているお客さま向けには「再エネECOプラン(低圧)」を、特別高圧もしくは高圧で電気をお使いのお客さま向けには「再エネECOプラン(特別高圧・高圧)」を設定しております。
  • ※2:非化石証書とは、非化石エネルギー源に由来する電気の環境価値を有し、小売電気事業者が調達してお客さまに提供することによりCO排出量の削減が認められているものです。
  • ※3:「地球温暖化対策の推進に関する法律」(温対法)の「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」において、ご使用される電気の全部または一部を、CO排出係数をゼロとしてCO排出量(調整後)を算定いただくことができます。

以 上

検索ワード