プレスリリースRSS

2019年6月27日
関西電力株式会社

秋田県北部洋上風力発電事業に向けた新会社「秋田県北部洋上風力合同会社」の設立について

 当社は、秋田県北部洋上風力発電事業(以下、本事業)の実現に向けて「秋田県北部洋上風力合同会社」(以下、新会社)を、共同事業者と共に設立します。

 本事業については、株式会社大林組が2016年3月に秋田県北部沖で発電規模最大45.5万kWとなる洋上風力発電の事業化に向け、環境影響評価等の各種調査検討に着手し、現在も海底地盤調査、風況調査などを進めているものです。今後は新会社が事業主体となって、2024年度以降の運転開始を目標に、事業化に向けた検討を進めてまいります。

 今後、新会社は、地域の理解を得ながら、確実な事業実現を目指し、気候変動対策として有力かつ大規模開発によって経済性を確保できるエネルギー源と位置付けられている風力発電の事業化により、持続可能な社会の実現を目指していきます。

 当社グループは、「低炭素」のリーディングカンパニーとして、2030年代に国内外で再生可能エネルギー電源の設備容量600万kWを目標に、200万kW以上の新規開発に取り組んでおり、今後も引き続き、地域の皆さま方のご理解を賜りながら、再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献してまいります。

  • ※株式会社秋田銀行、株式会社大林組、株式会社寒風、株式会社沢木組、三共株式会社、株式会社ダイニチ、中田建設株式会社、日本電機興業株式会社

以 上

検索ワード