プレスリリースRSS

2019年4月4日
関西電力株式会社

和歌山県との「災害時における停電復旧作業の連携等に関する協定」の締結について

 当社は、本日、和歌山県と「災害時における停電復旧作業の連携等に関する協定」を締結しました。

 昨年9月に発生した台風21号の際に、和歌山県内で広範囲にわたる停電が発生し、倒木等の影響により停電復旧作業に時間を要した結果、停電が長期化したことを受け、和歌山県内における災害対応等を強化するために本協定を締結するもので、災害時の停電復旧作業に支障となる樹木や土砂等の障害物の除去における作業に関して具体的な対応を自治体と取り決める内容の協定を結ぶことは、当社として初めての取組みになります。

 具体的には、災害時における停電の早期復旧を実現するために、和歌山県と当社が連携し、停電復旧に支障となる樹木や土砂等の障害物の除去を行います。また、倒壊した電柱が和歌山県の管理道路の復旧を妨げている場合、当社が安全確認を行ったうえで和歌山県が除去作業を行うことも可能になります。

 当社は本協定により、和歌山県との連携を一層強固なものにするとともに、災害に伴う停電の早期復旧を実現し、電気をはじめとするエネルギーを安全かつ安定的にお届けすることで、社会の皆さまの暮らしを支えるという大切な使命を果たしてまいります。

以 上

検索ワード