プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2012年1月31日
関西電力株式会社

姫路第一発電所における小型ガスタービン発電設備の設置について

 当社はこれまで、供給力対策として、定期点検時期の変更等による火力発電所や水力発電所の可能な限りの活用や、長期計画停止としていた海南発電所2号機の再稼動に向けた復旧工事の着手など、様々な対策に取り組んでまいりました。
 その一環として、小型電源の新設についても検討を進めてきましたが、このたび、姫路第一発電所において、今夏に運転開始できる見通しが得られたことから、小型ガスタービン発電設備を設置することとしました。

 小型ガスタービン発電設備は、3.27万kWの発電機を2基設置することとしており、本年8月に運転開始を予定しています。

 当社としては、関係当局をはじめ、皆さまのご理解を賜りながら、安全を最優先に工事を進めるとともに、引き続き、供給力の確保に向けて最大限の努力を尽くしてまいります。

<小型ガスタービン発電設備の概要>
設備名称ガスタービン
1号機
ガスタービン
2号機
発電方式ガスタービン発電方式
定格出力3.27万kW3.27万kW
燃  料天然ガス
運転開始平成24年8月予定

以 上

<参考:姫路第一発電所の既設設備の概要>
(所在地:兵庫県姫路市飾磨区中島3058番1)
設備名称5号機6号機
発電方式コンバインドサイクル発電方式
定格出力72.9万kW71.3万kW
燃  料天然ガス
運転開始平成7年4月平成8年5月
※1〜4号機は、平成13年6月に廃止