プレスリリース

2011年11月28日
関西電力株式会社

今冬の「でんき予報」の掲載開始について

 当社は、今夏に引き続き、日々の節電にご協力いただく際のご参考としていただくため、今冬も当社のホームページに「でんき予報」を掲載することとしました。
 また、スマートフォン専用サイトの開設や、当社の公式 Twitterアカウントでも情報発信に取り組み、日々の「でんき予報」を11月30日から、「週間でんき予報」を12月16日から開始します。

 「でんき予報」「週間でんき予報」については、今夏の反省やお客さまからのご意見やご要望等を踏まえ、内容を充実させました。

【主な内容】
○日々の「でんき予報」
  • ・月別の供給力の内訳として「関西電力の電源設備」の項目を設けるとともに、当日と翌日の主な発電機の停止状況などをお知らせする「供給力に関するお知らせ欄」を追加。また、供給力が毎日変わる理由の解説ページも追加。
  • ・今冬は12月1日以降の実績をすべて確認できるように変更。
○「週間でんき予報」
  • ・日々の使用率、予想最大電力、ピーク時供給力を追加するとともに、公表時刻については、金曜日の18時から2時間早めて16時に変更。

 また、「でんき予報」の使用率が97%を超える予想となり、需給逼迫の状態に至った際には、当社からご登録いただいたすべてのお客さまに「需給逼迫のお知らせメール」を送信します。この「需給逼迫のお知らせメール」については、本日より、パソコン、携帯電話から受付を開始しており、12月18日から運用を開始します。

 お客さまには、今冬もご不便とご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんが、今後も引き続き、「でんき予報」によるお知らせを充実するなど、節電にご理解とご協力を賜るよう、最大限の努力を続けてまいります。

以 上

検索ワード