プレスリリース

2011年2月14日
関西電力株式会社

冬季最大電力の記録更新について

 当社は、本日18時、冬季最大電力(発電端値)が2,665万2千kWを記録し、冬季(12月〜2月)における当社過去最高記録(2,652万4千kW、平成17年12月22日)を更新しました。
 これは、気温の低下により暖房需要が増加したことが主な要因と考えられます。
なお、本日の大阪の18時の気温は0.9℃でした。

<参考:過去の各年度における冬季最大電力の推移>
年度 年月日 冬季最大電力
平成14年度 平成15年 1月29日 2,561万kW
平成15年度 平成16年 1月22日 2,624万1千kW
平成16年度 平成17年 2月 2日 2,546万4千kW
平成17年度 平成17年12月22日 2,652万4千kW※1
平成18年度 平成19年 2月 2日 2,463万3千kW
平成19年度 平成20年 1月28日 2,636万7千kW
平成20年度 平成21年 1月14日 2,458万4千kW
平成21年度 平成22年 1月13日 2,581万4千kW
平成22年度 平成23年 1月31日 2,626万8千kW※2

※1:2月14日(月)の記録更新前における冬季最大電力
※2:2月14日(月)の記録更新前における今冬最大電力

<参考:年間最大電力記録>
3,306万kW(平成13年8月2日)

以 上

検索ワード