プレスリリース

2010年1月29日
関西電力株式会社

蓄電池を用いた電力需給制御システムの研究について

<参 考>

<メガソーラー発電の導入計画>
◆堺第7−3区太陽光発電所(仮称)
実施体制 堺市および関西電力(株)が共同実施
〔普及啓発活動=堺市、建設・運営=関西電力〕
所在地 大阪府堺市西区築港新町4丁
面積 約20ha
発電出力 10MW(1.0万kW)
発電電力量 約1,100万kWh/年
運開予定 一部運開 平成22年11月予定(0.3万kW)
全部運開 平成23年10月予定(1.0万kW)
◆グリーンフロント堺太陽光発電施設(仮称)
事業者 シャープ(株)および(株)関電エネルギーソリューションで検討
設置場所 大阪府堺市堺区匠町
発電出力 最大約18MW(約1.8万kW)、当初約9MW(約0.9万kW)
運開予定 H23年3月までに

本文へ戻る