プレスリリース

2009年11月10日
関西電力株式会社

大飯発電所4号機使用済燃料輸送について

 当社は、大飯発電所4号機の使用済燃料輸送を行っておりましたが、以下の通り終了しましたのでお知らせします。

  【使用済燃料輸送概要】
 
  1. 輸送行程
    (1) 大飯発電所専用岸壁
      輸送船接岸 11月 5日(木) 10時50分
      輸送容器荷役開始 13時15分
      輸送容器荷役終了 13時37分
      輸送船離岸 16時20分
 
    (2) 原電東海港、ニュークリア・デベロップメント株式会社 照射後試験施設
      輸送船接岸 11月 9日(月)  9時40分
      輸送容器荷役開始 11時51分
      輸送容器荷役終了 12時06分
      陸上輸送開始 11月10日(火)  0時00分
      陸上輸送終了(試験施設への到着)  1時40分
 
  2.輸送船名   開栄丸
 
  3.搬出先施設名 ニュークリア・デベロップメント株式会社 照射後試験施設
               (茨城県那珂郡東海村)
 
  4.輸送数量
     
大飯発電所4号機   PWR使用済燃料集合体 1体 約0.46トンU
(輸送容器:MSF−1型 1基)
  • ※ 平成20年 大飯4号機第12回定期検査時の燃料集合体漏えい検査の結果、燃料被覆管からの放射性物質の漏えいを確認した燃料集合体。
 
  5.海上輸送会社 原燃輸送株式会社

以 上