プレスリリース

2009年2月13日
関西電力株式会社

美浜線No.21鉄塔事故にかかる保安規程の変更について

 当社は、経済産業省から、美浜線No.21鉄塔事故を踏まえ、当社の保安規程を変更するとともに、変更した保安規程について平成21年2月13日までに同省に届け出るよう、平成20年12月26日付で命令書を受領しました。

※保安規程:
電気事業法に基づき、電気事業の用に供する電気工作物の工事・維持および運用の保安に関する基本的事項を当社が定め、経済産業省に届出るもの。

 当社は、この命令を踏まえ、保安規程について、電気事業の用に供する電気工作物の工事中の安全確保が確実に行われるよう変更し、本日、同省に届け出ました。

◆ 保安規程の変更内容
 電気事業の用に供する電気工作物の工事中の安全確保を確実に行うため、工事設計・工事実施に関する業務手順を定め、保安業務を適切に実施すること、また、その結果を評価し、必要に応じて改善を行うことについて新たに記載。

 当社としましては、今回変更した保安規程を遵守するとともに、再発防止対策(平成20年12月17日策定)を着実かつ継続して実施することで、安全の実績を積み上げゆるぎない安全文化を構築してまいります。

以 上