プレスリリース

2007年11月20日
関西電力株式会社

美浜発電所2号機、3号機の新燃料輸送について

 当社は、美浜発電所2号機(加圧水型軽水炉 定格電気出力50万キロワット、定格熱出力145万6千キロワット)、3号機(加圧水型軽水炉 定格電気出力82万6千キロワット、定格熱出力244万キロワット)の新燃料集合体を下記の通り受け入れました。
 なお、美浜発電所3号機で今回受け入れた新燃料は、高燃焼度燃料(集合体最高燃焼度55,000MWd/t)集合体です。

1.輸送年月日
平成19年11月19日    6時40分   三菱原子燃料株式会社 発
(茨城県那珂郡東海村)
 
平成19年11月20日    7時00分   美浜発電所 着  
 
2.輸送数量
新燃料集合体32体(2号機:16体、3号機:16体)
輸送容器16個に収納して運搬 (2号機:8個、3号機:8個)
 
3.輸送物の種類
A型核分裂性輸送物
 
4.輸送方法
陸上輸送  
以  上

<参考資料>