プレスリリース

2007年10月30日
関西電力株式会社

関西電力の新しい企業広告への「星野仙一氏」の起用について

 当社はこの度、企業広告の新しいキャラクターとして、星野仙一氏を起用することとしました。
 当社の最大の使命は、厳しい競争環境の中でも、お客さまに安全・安定的に電気をお届けすることです。そのために、これからも安全を最優先に、エネルギーセキュリティの確保や地球環境問題に対して積極的に取り組んでいきたいと考えております。
 今回、このような電力の安定供給、エネルギー、環境問題への取り組みをより多くの方に知っていただき、お客さまや社会の皆さまからより一層の信頼を賜るために、野球界に傾ける情熱や使命感が強く、発言や行動に信頼感がある星野仙一氏を起用した企業広告を実施することになりました。
 なお、星野仙一氏を起用した広告の第一弾として、テレビCM3作品を2008年1月1日から放映開始する予定です。



<星野仙一氏プロフィール>
星野仙一氏 生年月日:1947年1月22日
出身地  :岡山県

倉敷商業高校、明治大学を経て、1969年ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。生涯通算成績146勝121敗34セーブ。1982年に現役引退、1986年に中日ドラゴンズの監督に就任、リーグ優勝2回。2001年には阪神タイガースの監督に就任、2003年リーグ優勝、同年10月に勇退。現在は、阪神タイガースオーナー付シニアディレクター。

以  上