プレスリリース

2007年7月30日
関西電力株式会社

関電ガス・アンド・コージェネレーションと関電ファシリティマネジメントの合併について

 当社は、平成19年8月1日に、グループ会社である関電ガス・アンド・コージェネレーション株式会社(関電GASCO)と株式会社関電ファシリティマネジメント(KFM)を合併し、「株式会社関電エネルギーソリューション」として、新たに事業展開を行うこととしました。


 当社および当社グループは、電気だけではなく、ガスをはじめお客さまにとって最適なエネルギーを提供しています。その中で、関電GASCOは、当社ガスの販売を代行するとともに、コージェネレーションをはじめとするオンサイト発電サービスやESCO事業(エネルギー診断、省エネ成果保証)等を行い、KFMは、電気・空調等設備のメンテナンスやオペレーションなど、お客さま設備のソリューション提案等を行ってきました。
 今回の合併により、これまで両社が提供してきたサービスをワン・ストップで提供できる体制を構築し、より一層のお客さまサービスの向上を図ることができると考えています。


 当社および当社グループは、今後も引き続き、グループの総合力を十分に活かした商品・サービスのご提供・ご提案を行い、「お客さま満足No.1企業」の実現に向けて取り組んでまいります。

以  上

<(株)関電エネルギーソリューションの概要>
所 在 地 大阪市北区
社  長 神野 榮
従業員数 220人
資 本 金 4億円(当社100%出資)
事業概要 関電ガスの販売代行、石油等のエネルギー販売
オンサイトサービス(設計、機器販売(リース)、施工管理、運転監視、
メンテナンス等)
ESCO事業(エネルギー診断、省エネ成果保証)
電気保安業務
電気・空調・熱源等の設備工事・メンテナンス
エネルギー管理  等