プレスリリース

2007年4月19日
パナホーム株式会社
関西電力株式会社

宿泊体験型オール電化住宅『EL・PanaHome夙川』について~電化ライフを楽しめるオール電化エコライフ住宅を1泊2日でご体験いただけます~

 パナホーム株式会社(本社:大阪府豊中市、社長:上田 勉)と関西電力株式会社(本店:大阪市北区、社長:森 詳介)は、宿泊体験型オール電化住宅『EL(エル)・PanaHome(パナホーム)夙川』(兵庫県西宮市)を本年7月28日(土)にオープンすることを決定しました。


 『EL・PanaHome夙川』は、「電化ライフを楽しむ住まい」をテーマとして、主に新築・リフォームを検討中のお客さまに、オール電化の安全・快適で便利なくらしやパナホームが提唱するエコライフ住宅のさまざまなメリットを、実際に宿泊していただきながらご体感いただく住宅で、パナホームが、西宮市にある関西電力の所有地に建物を建設し、運営・管理を行います。


 建物は、2階建にプラスαのスペースを設けた2.5階建の5LDKで、IHクッキングヒーターとエコキュート等の機器を装備したオール電化仕様に加え、光と風を取り入れるオープンなプランニングや、調湿性に優れた稚内珪藻土配合の内装建材、パナホームオリジナルの空調システム等を採用し、健康で快適なくらしを提案します。
 また、キッチン、バス、床暖房、照明等の住宅設備やテレビ、冷蔵庫等の生活家電製品は、全て松下グループの最新機器を設置し、これからの新しいライフスタイルをご体感いただけます。


 パナホームは、オール電化のエコライフ住宅の魅力をお客さまに広くご理解いただくために、当住宅を積極的に活用してまいります。また、松下グループの住宅メーカーとして、先進の電化機器による便利で安全・快適なオール電化ライフを提案いたします。


 関西電力は、当住宅を広くご紹介するとともに、今後も引き続き、オール電化のご提案を通じて、“安心・快適・経済的”で“環境に優しい”くらしの実現に努めてまいります。

以  上

<別紙>『EL・PanaHome夙川』の概要

◆「パナホーム・ホームページ」へのリンクはこちら