プレスリリース

2007年3月30日
関西電力株式会社

当社発電設備にかかる点検報告書の提出について

 当社は、平成18年11月30日付で経済産業省原子力安全・保安院より、原子力・火力・水力発電設備において、データの改ざん、必要な手続きの不備等についての点検指示を受け、社長を委員長とする発電設備点検委員会を設置し、点検の実施、および判明した不適切な事象の原因究明ならびに再発防止対策の検討を行ってまいりましたが、本日、その結果をとりまとめ、同省に報告いたしました。
 今回報告した点検結果は別添1のとおりです。


 今回の点検により、データの改ざんや法令手続きの不備等の不適切な事象が判明し、社会の皆さまの信頼を損なうこととなり、深くお詫び申し上げます。


 今後は、今回判明した個々の事象に対する再発防止対策を着実に実施し、コンプライアンス意識の徹底に努めるとともに、同省のご指導を賜りながら、適切に対応してまいります。
 さらに、本件の原因究明により判明した原子力・火力・水力発電設備に共通する課題を踏まえた包括的な再発防止対策を早急に策定し、とりまとめ次第、同省に報告する予定です。

以  上

<別添資料>
  別添1:発電設備の点検結果
  別添2:不適切事象一覧表
  別添3:発電設備の点検概要
  別添4−1:不適切事象の案件概要(原子力)
  別添4−2:不適切事象の案件概要(火力)
  別添4−3:不適切事象の案件概要(水力)

  発電設備に係る点検結果報告書
  別冊1:水力発電設備に係る点検結果
  添付—1:水力発電設備に係る調査報告書
  添付—2:水力発電設備に係る調査報告書
  添付—3: 水力発電設備に係るデータ改ざんおよび無届工事に関する原因究明・再発防止対策報告書
  別冊2:火力発電設備に係る点検結果
  別冊3:原子力発電設備に係る点検結果[訂正版]
  添付—1:記録点検において認められた不適切事象(原子力発電設備)
  添付—2: 聴き取り調査において認められた不適切事象(原子力発電設備)
  添付—3:誤記などの一覧表
  添付—4:確認された不適切な事象

当社発電設備にかかる点検報告書の訂正について