プレスリリース

2006年4月14日

関西電力、スルッとKANSAI、三井住友カードが業務提携
関西電力「はぴeポイントクラブ」と「PiTaPa」の連携による
新カード発行とポイント交換

〜電気と電車、全国初のカード提携!生活密着で便利な新サービスの実現〜

 関西電力株式会社と株式会社スルッとKANSAI並びに三井住友カード株式会社は、関西電力が展開するポイントサービス「はぴeポイントクラブ」とスルッとKANSAIのICカード決済サービス「PiTaPa」を融合した新たなサービスの提供を目指し、新カード発行などの業務提携を行うことで合意しました。「電気」と「電車」という公共性の高い分野で提携したサービスを展開するのは全国で初めてのことです。


 昨年7月にオール電化のお客さまを主な対象としてサービスを開始した「はぴeポイントクラブ(*詳細別紙」会員のうち、「はぴe VISAカード」を保有する会員向けに、PiTaPa機能を搭載した「はぴe PiTaPaカード」を新たに発行します。「はぴe PiTaPaカード」をお持ちの方は、「はぴeポイント」をPiTaPaの「ショップdeポイント」へ移行できるようになります。「ショップdeポイント」はPiTaPa交通ご利用代金として還元されるため、電気のご使用や加盟店のご利用、各種料金のお支払いなどで貯めたポイントが公共交通機関(電車・バス等)のご利用へとつながる、全国で初めてのサービスを実現します。今後、平成18年7月サービス開始を目途として準備を進めてまいります。
 なお、三井住友カードは、PiTaPa業務全般と「はぴe VISAカード」の発行、並びにはぴeポイント管理業務を行っておりますが、今般の提携により「はぴe PiTaPaカード」の発行、ポイント移行に関する業務も新たに行います。



<業務提携の概要>(※詳細は、別紙

1.新カード「はぴe PiTaPaカード」の発行
(1) 「はぴe VISAカード」会員向けに、PiTaPa機能を搭載した新カード「はぴePiTaPaカード」を発行します。
「はぴeVISAカード」には、「はぴeポイント」サービス機能とクレジット機能が搭載されています。
将来的には、一体型カードの発行も検討します。
(2) 「はぴe PiTaPaカード」でのPiTaPaご利用代金(交通乗車およびショッピング)は、はぴe VISAカードのクレジットカードご利用代金に合算されます。
2.ポイント移行
  「はぴe VISAカード」の「はぴeポイント」から、PiTaPaのショッピング利用で貯まる「ショップdeポイント」への移行が可能となります。「ショップdeポイント」は、PiTaPa交通ご利用代金として還元されます。
ポイント移行は、「はぴe VISAカード」並びに「はぴePiTaPaカード」所有者のみ可能です。



 関西電力とスルッとKANSAI並びに三井住友カードは、相互の協力関係を強化し、「関西の暮らし」をより便利で快適に楽しんでいただけるサービスの提供を目指してまいります。

以  上