プレスリリース

2003年7月29日

関西電力と大阪ガス共同によるチャリティコンサート/大阪市中央公会堂 『朝の光の音楽会』の開催について

 関西電力株式会社と大阪ガス株式会社はこの度、共同で『朝の光の音楽会』と題するチャリティコンサートを実施いたします。

 従来より、企業の社会貢献活動として、関西電力では「かんでんかがやきフェスティバル(社員手作りによる福祉イベント)」「かんでんコラボ・アート21(障害者アート公募展)」等を、大阪ガスでは「癒しの音楽会(ガスビルでの音楽会)」「ともしびこども劇場(児童招待ミュージカル公演)」等を実施するなど、それぞれのプログラムを個別に実施しています。
 一方、関西電力と大阪ガスの両社は、共同で行う案件を企画・推進することを目的に平成14年1月に「オージーかんでん共同企画株式会社」を設立し、同社を通じて「夏季の気温リスク交換」といったプロジェクトを実施するとともに、地域に根ざした企業として関西電力、大阪ガス共同での社会貢献活動プログラムの実施に向けた検討を進めてきました。  

 そしてこの度、同社の提案により、発表の機会の少ない若手演奏家に演奏の場を提供しその活動を支援すること、また、地域の方々に気軽に音楽を楽しんでいただく機会を設けることを目的に、本チャリティコンサートを実施することとなりました。両社が主催して社会貢献プログラムを実施するのは、初めてのことになります。  

 音楽会の多くが午後から夜にかけて催されるなか、本チャリティーコンサートについては、大阪市中央公会堂のステンドグラスから差し込む朝の光を感じながら音楽を聴いていただくことが特徴になります。

 今後も関西電力と大阪ガスは共同で、地域の皆さまに喜んでいただけるような、社会貢献活動を推進して参ります。

以 上

<参考資料>