プレスリリース

2003年3月20日
株式会社ジェーシービー

関西電力、電気料金クレジットカード支払いサービス拡大について

  関西電力(株)は国内で初めて、平成14年9月から(株)ジェーシービーと提携し、JCBカードでの電気料金支払いサービスを開始しましたが、この度、(株)クレディセゾン、(株)オリエントコーポレーションと提携し、電気料金クレジットカード支払いサービスの取扱いカードを拡大することとしました。今後、平成15年4月より申込受付、5月よりサービスを開始いたします。

 関西電力(株)は、お客さまサービスの充実につながる電気料金のお支払い方法の多様化・集金業務の効率化を図るため、電気料金のクレジットカード支払いサービスを開始しました。お客さまにとって、検針日に関係なく、毎月、クレジットカード会社の設定した口座振替日にお支払いすることで家計管理が容易にでき、各社の設定したポイントサービスも獲得することができることから、サービス開始から6ヶ月間で約2万件のお客さまにサービスをご利用いただいております。さらに、取扱いカードの選択肢を拡げてほしいとのお客さまのご要望も多かったことから、今回新たに(株)クレディセゾン、(株)オリエントコーポレーションの両社と提携することで合意しました。

 拡大内容は、
 (株)ジェーシービー、(株)クレディセゾン、(株)オリエントコーポレーション各社の発行するすべてのカード、更にJCB、VISA、MasterCard、のブランドを持つすべてのカードでの電気料金支払いを可能にしました。
 これにより、クレジットカードをお持ちの約9割のお客さまがクレジットカードでの電気料金支払いが可能となります。

 具体的な申込み方法は、現在のJCBカード電気料金支払いサービスと同様、当社の窓口や各社のホームページ上でご請求いただいた際に郵送するクレジットカード支払申込書に記入し、提出いただきます。

 関西電力(株)は、今後も引き続き当社の電気をお選びいただけるよう、更なるお客さまサービスの充実に努めてまいります。

以 上

<参考資料>