プレスリリース

2003年1月28日

三宝発電所の廃止について

  当社は更なる経営効率化の推進のため、堺共同火力株式会社の解散(平成15年3月31日予定)にあわせて、同社構内にある当社三宝発電所を、平成15年3月31日をもって廃止することといたしました。

 電力の小売部分自由化が実施されるなど、電気事業を取り巻く状況がより一層厳しさを増している中、当社は、平成13年度には、高経年で効率の低い小容量火力機(15機 197万6千kW)を廃止するなど、経営全般にわたり、あらゆる効率化に積極的に取り組んでおります。
 その一環として、堺共同火力株式会社の構内にあり、同社に運営を委託していた当社の三宝発電所についても、平成15年3月31日に予定されている堺共同火力株式会社の解散にあわせ、廃止することといたしました。

 当社としては今後も一層の効率化を推進し、お客さまに当社の電気を選んでいただけるよう取り組んで参りたいと考えております。

以 上

参考)三宝発電所の概要
 
: 大阪府堺市築港八幡町138番地
 
: 昭和44年7月
 
: 15万6千kW
 
: 重油
 
: 堺共同火力株式会社