プレスリリース

2003年1月27日

「2002オール電化キャンペーン」の実施結果について

  当社は、昨年10月1日から12月31日までの3ヶ月間、「プチリフォームからはじめませんか」をテーマに、「2002オール電化キャンペーン」を実施しました。

 今回のキャンペーンでは、成約戸数を電気温水器等は前年比約1.4倍の約30,000戸、IHクッキングヒーター等は同約2.3倍の約53,000戸という高い目標を掲げ、活動に取り組んできました。その結果、電気温水器等は28,417戸(達成率:約96%、前年比:約129%)、IHクッキングヒーター等は50,576戸(達成率:約95%、前年比:約154%)と過去最高であった前年実績を大きく上回る成果をあげることができました。

 当社では、安心・便利・快適、そして経済的なくらしをご提案するために、平成元年から毎年同時期に「オール電化キャンペーン」(平成10年までは「電気温水器キャンペーン」)を実施しております。今回のキャンペーンでは、電化リフォームのご提案を重点的に展開することとし、従来からの推奨機器である電気温水器、IHクッキングヒーターに加え、電気床暖房、エコキュートなど、リフォームに適した魅力ある機器を積極的にPRしました。また、電気温水器とIHクッキングヒーターをセットでリースできるサービス「はぴeパッケージ」や昨年10月1日の料金改定でさらにお安くなった電気料金メニュー「はぴeプラン(注)」等を活用し、キャンペーン活動を進めてきました。
(注)「はぴeタイム」について、土曜日を休日扱いに変更したのは平成15年1月1日からです。

 その結果、とりわけリフォームの受注成約が好調であり、他の熱源から電気を選んでいただいたお客さまが電気温水器等は8,681戸(前年比:約179%)、IHクッキングヒーター等は16,409戸(前年比:約134%)と、前年実績を大きく上回る成果をあげることができました。また、お客さまに利便性を体験していただくために、期間中に電気床暖房70台、エコキュート30台のモニターを募集したところ、電気床暖房に8,926人、エコキュートに3,259人のお客さまからご応募をいただき、お客さまにとってニーズの高い商品であることを確認できました。

 今後もオール電化のさらなる普及を図るために、安心・便利・快適、そして経済的なくらしをご提案し、「はぴeプラン」「はぴeパッケージ」などの魅力あるメニューを活用した販売促進活動を強化してまいります。

以 上

 

<参考資料>