プレスリリース

1999年7月28日

平成11年10~12月分電気料金の燃料費調整について

 当社は、電気供給約款に基づき、平成11年4~6月の通関統計実績より平均燃料価格を算定した結果、11,100円/klとなり、13,300円/kl(基準となる燃料価格の-5%)を下回ったので、燃料費調整を行うことといたしました。

 平均燃料価格は前四半期と比較して1,500円/kl上昇したため、燃料費調整単価は7~9月分から平均16銭上がり、平均でマイナス31銭となります。

  1. 平均燃料価格(通関統計実績)
      平成11年4~6月 平成11年1~3月
    平均原油価格 11,182円/kl 8,286円/kl
    平均LNG価格 17,774円/t 16,652円/t
    平均石炭価格 4,305円/t 4,328円/t
    平均燃料価格 11,100円/kl 9,600円/kl

  2. 燃料費調整単価(使用電力量1kWh当たり)
    区  分 7~9月分
    との燃料費
    調整単価差
    燃料費調整単価
    (銭未満四捨五入)
    10~12月分 7~9月分
    電灯など低圧供給の場合 17銭 ▲32銭 ▲49銭
    高圧供給の場合 16銭 ▲31銭 ▲47銭
    特別高圧供給の場合 16銭 ▲30銭 ▲46銭

(参考)
 標準的なご家庭(夫婦・子供2人の4人家族)の影響額(7~9月分電気料金との比較)
  56円(従量電灯A・月間使用量310kWh、消費税(5%)込み)

以 上