プレスリリース

1999年7月1日

守口市内の社有地における不動産賃貸事業の実施について~当社営業エリア内で初の不動産賃貸事業を実施~

 当社は、昨年の株主総会において、「不動産の売買、賃貸借及び管理」について事業目的に追加する定款変更を行い、当社が保有する土地のより一層の有効活用を図るとともに、関電グループの新規事業領域の拡大に資するため、社有地を活用した賃貸事業を実施しております。

 昨年度は、名古屋市内の社有地を賃貸し、当社のグループ会社である東海電業がオール電化の学生向け賃貸ワンルームマンションの営業を既に開始しておりますが、この度、当社営業エリアである関西での不動産賃貸事業の第1号として、大阪府守口市内の用地(守口市大枝東町、335.97m2)について、当社のグループ会社である昭和土地開発株式会社との間で、平成11年7月1日付けで、一般定期借地権を活用した土地賃貸借契約を締結することとなりました。(今回の賃貸借契約の締結に先立ち、平成11年6月18日付けで、電気事業法第12条第1項に規定に基づく、通商産業大臣による兼業許可を受けております。)

 昭和土地開発株式会社は、同地において、オール電化の単身者向け賃貸ワンルームマンションを建設いたしますが、同地は、京阪守口市駅まで徒歩3分、守口市駅から淀屋橋駅まで電車で10分という、都心への絶好のアクセス条件を備えながら、神社や公共施設に隣接する等、静かな環境の中にあります。一方、設備面では、オール電化のクリーンで安全な使いやすい施設であることと、PHS用アンテナ設備や衛星放送受信施設などの情報環境を整備している等、ビジネスマン向けとして、快適で、利便性の高い住環境を提供しています。
 同社では、平成11年7月2日に、同地に隣接する大枝神社において安全祈願祭を執り行い、平成12年2月の竣工、同年3月の入居開始に向け、工事を進めて参ります。

今後も引き続き、事業性の見込める土地に関し、グループ会社各社と連携をとりながら、賃貸事業の展開を進めていきたいと考えております。

 

<参考>

○昭和土地開発株式会社
本  社:大阪市北区曽根崎1丁目2番6号
設  立:昭和42年11月
代表者:下郷光彦
資本金:150百万円
出資率:19%


○対象土地の概要
所在地:大阪府守口市大枝東町2番
面  積:335.97m2
用途地域:第二種中高層住居専用地域
建ぺい率:60%


○今後の予定
平成11年7月2日  安全祈願祭
  場所   大阪府守口市大枝東町2番27号 大枝神社(建設用地隣接地)
  時間   11時~13時(取材対応可能)
平成12年2月25日  竣工予定
平成12年3月1日~ 入居開始予定

 

以 上