プレスリリース

1999年6月25日
関西電力株式会社

(お知らせ)美浜発電所1号機復水器内部の清掃結果について

 美浜発電所1号機(加圧水型軽水炉 定格出力34万キロワット)は、6月18日より出力を約45%まで降下させて復水器内部の清掃を行いました。その結果、貝等の海生物約90kgを除去しました。
 今後、6月26日01時頃より出力上昇を開始し、同日19時頃に定格出力に復帰する予定です。
 なお、念のため、細管の渦流探傷検査を実施した結果、47本(A系22本、B系 25本)の細管が施栓基準に達していたことから、施栓しました。
 実績は以下の通りです。

(復水器清掃実績)
  • 平成11年6月18日 00時45分 出力降下開始
  • 6月18日 03時30分 約45%出力に到達
(清掃作業および細管の渦流探傷検査)
  • 6月26日 01時00分 出力上昇開始予定
  • 6月26日 19時20分 定格出力に復帰予定

以 上

<参考資料>