プレスリリース

1999年5月27日

大飯発電所の原子炉設置変更許可申請について

 当社は、大飯発電所1号炉及び2号炉の原子炉補機冷却設備の号機間分離計画について、本日、通商産業省に対して原子炉設置変更許可の申請を行いました。
 今回の申請の概要は、次のとおりです。なお、大飯発電所1号炉、2号炉、3号炉及び4号炉の使用済燃料の再処理委託先確認方法の一部変更についても併せて申請しました。
  1. 対象プラント
    大飯発電所1、2、3、4号炉

  2. 変更内容
     (1)大飯発電所1号炉及び2号炉の原子炉補機冷却設備を号機間分離する。
     (2)使用済燃料の再処理委託先確認方法を一部変更する。

  3. 変更理由
     (1)大飯発電所1号炉及び2号炉の原子炉補機冷却設備(放射性機器冷却設備及び非放射性機器冷却設備)は、ポンプ、クーラ及び配管の一部を1、2号炉で共用しているが、これらについて号機間で分離することにより、運転操作性及び更なる設備信頼性の向上を図る。
     (2)使用済燃料の再処理委託先については、搬出前までに政府の確認を受けることが可能なように変更する。

  4. 大飯1、2号炉 原子炉補機冷却設備の号機間分離工事の工程
     平成12年8月~平成14年3月(予定)
      大飯1号炉:第16回、第17回定検
      大飯2号炉:第16回定検

以 上  

<参考資料>