プレスリリース

1999年4月6日

大飯発電所3、4号機の出力低下について

大飯発電所3、4号機(加圧水型軽水炉 定格出力118万キロワット)は、定格出力で運転中のところ、本日12時05分、送電系統(大飯幹線1L、2L)が落雷により停止したため、所内単独運転(両号機とも約4万キロワットで安定)となりました。

点検の結果、発電所内の設備および送電系統について異常がないことを確認したので、大飯発電所3、4号機は、13時25分から出力上昇を開始しており、今後、定格出力に復帰する予定です。

なお、今回の出力低下による周辺環境への影響はありません。

以 上