プレスリリース

1998年10月30日

荒谷発電所の営業運転開始について

 荒谷発電所(認可出力:11.2千キロワット)は、平成8年4月に着工し、順調に工事を進めてまいりましたが、本日11時30分、出力6.7千キロワットで一部営業運転を開始いたしました。

 なお、認可出力による全面営業運転開始は、平成11年5月の予定です。

以 上  

 <参考>

  1. 荒谷発電所の概要
      所 在 地
        ほきわきあざまがぼら
      岐阜県大野郡白川村大字 保木脇字間ヶ洞
      河 川 名 庄川水系 荒谷川
      発電方式 水路式
      流域面積 17.86km
      最大出力 11,200kW
      使用水量 5.00m/s
      有効落差 273.60m
      ダ  ム 重力式コンクリートダム 高さ 13.2m
      水  車 立軸ペルトン水車 1台
      発 電 機 立軸三相交流同期発電機 1台

  2. 主要経緯
    • 平成 4年 7月15日 第121回電源開発調整審議会承認
    • 平成 8年 4月22日 着 工
    • 平成10年 9月16日 通水式及び初回転式
    • 平成10年10月10日 初送電
    • 平成10年10月30日 一部営業運転開始

  3. 当社の電源設備容量
    (万kW)
      荒谷発電所
    運転開始前 一部運開後 全運開後
    設備容量 構成比 設備容量 構成比 設備容量 構成比
    水力(揚水) 491.95 13.0 491.95 13.0 491.95 13.0
    水力(一般) 316.03 8.4 316.70 8.4 317.15 8.4
    火 力 1,992.1 52.7 1,992.1 52.7 1,992.1 52.7
    原子力 976.8 25.9 976.8 25.9 976.8 25.9
    合  計 3,776.88 100  3,777.55 100  3,778  100