お知らせ・更新情報

2018年11月27日

日立化成株式会社が公表した特別調査委員会の調査報告書に関する確認結果について

 当社は、2018年11月22日に日立化成株式会社(以下、日立化成)がホームページで公表した特別調査委員会※1の調査報告書に、「原子力発電所の安全系蓄電池」に関する不適切行為の内容が記載されており、それが当社に関する内容であると日立化成から報告を受けたことから、当社原子力発電所への影響について調査を実施しました。
 この度、以下の通り調査が完了し、発電所の安全性に影響がないことを確認しましたので、お知らせします。

  • ※1:2018年6月29日に日立化成は名張事業所で生産している産業用鉛蓄電池の一部製品の検査成績書に不適切な数値の記載を行っていたことを公表し、特別調査委員会を設置して客観的な視点から事実関係・発生原因の調査を実施してきた。
<確認結果>

 調査報告書の記載内容が、高浜発電所3、4号機の安全系蓄電池※2に関するものであったことから、当社は日立化成名張事業所に社員を派遣し、当該蓄電池の性能について詳細に調査を実施しました。
 調査の結果、日立化成名張事業所においては、蓄電池に必要な性能を確保する製造プロセスが確立していること及び当該蓄電池は必要な容量が確保されていることを確認しました。
 また、当社は発電所への当該蓄電池設置時に抜き取りでの立会検査を実施するとともに、設置以降の定期点検等によって設備に異常がないことを継続的に確認していることから、当該蓄電池の性能に問題はなく、発電所の安全性に影響はないと判断しました。

  • ※2:発電設備のうち安全上重要な設備へ電源を供給するための蓄電池

以 上

検索ワード