お知らせ・更新情報

2018年10月4日

映文連アワード2018 コーポレート・コミュニケーション部門 部門優秀賞受賞について

 このたび、当社が制作したWEB動画「くろよん―その手に未来を―」が、「映文連アワード2018」(主催:公益社団法人映像文化製作者連盟)の「コーポレート・コミュニケーション部門」で部門優秀賞を受賞しました。「映文連アワード」での受賞は、電力会社初となります。

 今回受賞した「くろよん―その手に未来を―」は、黒部川第四発電所(くろよん)の大町トンネル開通60周年を記念して制作したもので、「世紀の大工事」といわれたくろよん建設工事を題材とし、大町トンネル開通までを、すべて当時の映像を用いて描いています。

 今年は大町トンネル開通60周年、そして関電トンネルトロリーバスの運転最後の年という節目の年です。これを機に、「くろよん―その手に未来を―」をご覧いただき、舞台である黒部に、ぜひ足を運んでみてください。黒部ダム観光は11月30日までです。

以 上

※当社ホームページでは、くろよん特設ページを開設し、本動画のナレーターとして出演してくださった石原良純さんのインタビュー動画や、墨絵アーティストの西元祐貴さんのメイキング動画なども公開しております。

<当社受賞作品概要>
タイトル:
「くろよん―その手に未来を―」
公開日:
2018年2月25日
動画URL:
https://www.youtube.com/watch?v=LrNG5vSmKY8

※映文連アワードとは:プロフェッショナルの仕事にふさわしい作品を積極的に発掘・顕彰することによって短編映像業界の活性化を図るとともに、次世代を担う新しい才能(学生・個人)を発掘し、映像業界のインキュベータとしての機能を担うことを目的として、2007年に創設された短編映像祭です。

検索ワード