地域・社会貢献活動

男子漕艇部
  • チーム紹介
  • メンバー紹介
  • 活動予定及び試合結果

メッセージ

関西電力男子漕艇部は、当社原子力事業本部(福井県美浜町)に勤務する従業員を中心として構成されており、仕事との両立を図りながら活動しています。昭和62年の発足以降、国体をはじめ全国クラスの大会で実績を残してきました。
関西電力はもちろん、地元福井県の代表として立派な成績を目指すと共に、ボート競技の素晴らしさを広く伝えられるようなチームになれるよう精進していきたいと思いますので、温かいご声援をよろしくお願いいたします。

活動の歩み

昭和62年 部発足
平成5年 国民体育大会(舵手つきフォア)初優勝
平成7年 東アジア選手権(エイト)に初出場(岩崎選手)
平成9年 世界選手権(舵手なしクォドルプル)に初出場(森山選手)
平成9年 東アジア大会(ダブルスカル)に初出場(森山選手)
平成13年 全日本社会人選手権大会(舵手なしペア)初優勝
平成16年 全日本選手権大会(舵手つきフォア)初優勝
平成17年 アジアジュニア選手権(ダブルスカル)に初出場(鹿谷選手)
全日本軽量級選手権大会(舵手なしクォドルプル)初優勝
平成19年 世界U-23選手権(舵手なしフォア)に初出場(倉谷選手)
  • 国民体育大会 優勝2回、準優勝1回
  • 全日本選手権大会 優勝3回、準優勝3回
  • 全日本社会人選手権大会 優勝2回、準優勝5回
  • 全日本軽量級選手権大会 優勝2回

練習の場所

拠点    美浜町久々子 久々子湖

CSR