経営方針

経営環境や事業のかたちがどのように変わろうとも、関西電力グループの使命は変わりません。
私たちは、お客さま本位の精神のもと、これからも、お客さまのお役に立つ企業グループであり続けたい。
そして、その実現に向けて、絶えざる自己変革に挑戦し続けたい。
「変わらぬ使命のために、変わり続けていく関西電力グループ」でありたいと考えています。

当社グループの全員が「power with heart」に込めた「まごころと熱意を込めたサービスで、お客さまや社会の『力』になりたい」との想いを胸に刻み、一丸となって、エネルギー分野における日本のリーディングカンパニーを目指してまいります。

私たちはエネルギー新時代を迎えるにあたり、
お客さまや社会から信頼され、選ばれる企業グループとなり、持続的に成長していくために
「経営理念」「私たちの基本姿勢」「関西電力グループビジョン」を策定しました。

さらにこれらに掲げた企業姿勢や提供価値を端的に表す
ブランドステートメントを定めました。

私たち関西電カグループは、
安全最優先と社会的責任の全うを経営の基軸に位置づけ、
「お客さまと社会のお役に立ち続ける」ことを使命に、
明るく豊かな未来を実現し、ともに歩んでいきます。

 関西電力グループは、人を大切にするという考えのもと、公正な事業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献します。
  私たち一人ひとりは、これまで培ってきた「使命感」や「チャレンジ精神」を発揮し、良き社会人として自らの業務に最善を尽くすとともに、次の基本的責務を果たします。

【基本的責務】

変わらぬ使命のために、変わり続けます。

お客さまの立場に立った安心、快適、便利なサービスを幅広くお届けし、くらしとビジネスのべストパートナーとして信頼され、選ばれることで、国内外において成長を続けながら、エネルギー分野における日本のリーディングカンパニーとしての役割を果たしていきます。

power with heart

"まごころと熱意を込めたサービスで、
お客さまや社会の『力』になりたい"

関連リンク