プレスリリースRSS

2017年8月28日
関西電力株式会社

大阪市東淀川区、吹田市、摂津市の一部で発生した停電について [第五報]

 平成29年8月23日05時43分頃、大阪市東淀川区、吹田市、摂津市の一部で停電が発生しました。
 当社従業員が吹田市高城町のマンホール内を確認したところ、当該マンホールに敷設されているCVケーブル※1とOFケーブル※2のうち、CVケーブルに穴が開いていることを確認しました。
 また、OFケーブルについては、CVケーブルの穴が発見されたマンホールから約1km離れた別のマンホール内で、当該マンホールにおけるケーブル同士を接続している機器に穴および、その穴からの漏油を確認しました。
 現在、停電箇所については、別の送電ルートおよび発電機車を用いた応急送電を実施していますが、当該箇所のCVケーブルおよびOFケーブルの取替え作業を実施したうえで、速やかに元の送電ルートにて送電を再開する予定としています。

平成29年8月23日24日 お知らせ済]

 その後、当該箇所のCVケーブルおよびOFケーブルの取替えを行い、試験的に電圧を加えて地中送電線の健全性を確認したうえで、28日06時36分に元の送電ルートにて送電を再開しました。
 当社は、引き続き、原因究明を実施し、必要な対策を検討してまいります。

 今回の停電により、お客さまをはじめ、多くの皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

  • ※1:「cross-linked polyethylene insulated vinyl sheath cable」の略。プラスチックで絶縁しているケーブル。
  • ※2:「oil-filled cable」の略。絶縁に油および紙を用いたケーブル。

<停電復旧状況>

・平成29年8月23日05時43分
停電発生(約34,340軒)
大阪市東淀川区、吹田市、摂津市
・平成29年8月23日17時02分
応急送電完了
・平成29年8月28日06時36分
本格復旧完了(元の送電ルートからの送電を実施)

以 上