プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2013年11月29日
関西電力株式会社
株式会社関電エネルギーソリューション

けいはんな太陽光発電所の営業運転開始について

 関西電力株式会社のグループ会社である株式会社関電エネルギーソリューション(以下、Kenes)は、平成25年3月から、京都府精華町で発電出力約2MWの太陽光発電所の建設を進めてきました。

平成25年1月15日 お知らせ済み]

 Kenesは、平成25年11月までに建設工事を完了し、同年12月1日に「けいはんな太陽光発電所」として営業運転を開始することとしました。

 本発電所は、当社グループでは3箇所目の太陽光発電所となり、定格出力は1,980kWで、年間約250万kWhの発電電力量を見込んでいます。これは、一般家庭約700世帯の年間電気使用量に相当し、COの削減量は年間約1,200トンとなる見込みです。

※既に運転開始している発電所は堺太陽光発電所(出力1万kW、平成23年9月全区画営業運転開始)と若狭おおい太陽光発電所(出力500kW、平成25年11月営業運転開始)

 また、本発電所の発電出力、発電電力量、日射量、気温に関するデータは、同年12月に、けいはんなプラザに開設を予定している京都府の環境学習施設(けいはんなe2未来(イーミライ)まなびパーク)において表示され、今後、京都府により環境学習や再生可能エネルギーの普及啓発活動に活用されることとなります。

 関西電力グループは、今後も引き続き、自治体をはじめとする地域の皆さまと一体となって、再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献してまいります。

<けいはんな太陽光発電所の概要>
事業者 株式会社関電エネルギーソリューション
発電所名 けいはんな太陽光発電所
所在地 京都府相楽郡精華町精華台(きょうとふそうらくぐんせいかちょうせいかだい) 5丁目1-1
発電出力 1,980kW
発電電力量 年間約250万kWh
(一般家庭約700世帯※1の年間電気使用量に相当)
敷地面積 約4ha
CO削減量 年間約1,200トン※2
※1 関西電力の従量電灯Aの平均的なモデルの使用量(300kWh/月)を用いて算定。
※2 関西電力の平成24年度CO2排出係数(0.475kg-CO2/kwh)を用いて算定。

以 上