よくあるご質問

石油や石炭はあとどれくらい採れるのでしょうか?

石油や石炭の採掘が可能な年数を可採年数といいます。可採年数とは確認されている資源の埋蔵量を、その年の生産量で割ったものです。確認された埋蔵量とは、すでに発見されている埋蔵資源のうち、現在の技術とコストで回収できる量をいいます。したがって、新たに資源が発見されたり・資源を回収する技術が向上したりすることにより採掘が可能な埋蔵量は変化します。また、生産量も年によって変動するので、可採年数自体も変化します。

このページを保存する
このページを保存中です

回答は問題解決のお役にたちましたか?

  • ◎

    役に立った

  • ◯

    少し役に立った

  • ―

    どちらでもない

  • △

    あまり役に
    立たなかった

  • ×

    役に立たなかった

  • ※送信ボタンを押す前に必ずご確認ください。
     個人情報の記入はご遠慮ください。個別の返信を希望される方は、後段のお問い合わせをご利用下さい。
関連リンク