プレスリリースRSS

2018年5月7日
関西電力株式会社
関電ベンチャーマネジメント株式会社

Ubie(ユビー)株式会社との資本業務提携について

 関電ベンチャーマネジメント株式会社(以下、KVM)はこのたび、関西電力グループにおける暮らし関連事業のさらなる成長を目的として、AIによる問診・病気予測アプリを開発しているベンチャー企業「Ubie株式会社(以下、Ubie)」が行う第三者割当増資に応じるとともに、Ubieと関西電力の両社の経営資源を活用した新サービス開発に関する業務提携について合意しました。

 平成30年3月、関西電力は、革新的な技術やビジネスモデルを有するベンチャー企業との連携を強化するため、子会社であるKVMを投資主体とする社外ベンチャー向けの投資の仕組みを整備しました。今回のUbieへの出資は、この仕組みにおける初めてのベンチャー投資です。

 関西電力グループはこれまで、健診・医療・介護等のメディカル・ヘルスケア事業を広く展開していますが、今回の業務提携を通じて、デジタル技術の活用による新たなサービスを創出し、お客さまのより安心、快適、便利な暮らしの実現に貢献してまいります。

 関西電力グループは、「関西電力グループ中期経営計画」の実現に向け、今後も、これまでにない様々なイノベーションの取組みを展開し、新規事業、新商品・サービスの開発および既存事業の改革に積極果敢に挑戦してまいります。

以 上

OSAKA-KANSAI JAPAN EXPO2025