プレスリリースRSS

2018年4月10日
関西電力株式会社
取締役社長 岩根 茂樹

(コメント)大飯発電所3号機の本格運転再開について

 大飯発電所3号機は、本日16時40分、使用前検査合格証と施設定期検査終了証の受領により、原子力規制委員会の全検査が終了し、本格運転を再開しました。

 今回の再稼動に向け、立地地域をはじめ、これまで一方ならぬご尽力を賜りました皆さまに、あらためまして、心より厚く御礼申し上げます。

 今後も引き続き、当社と協力会社社員一人ひとりが、今一度、身を引き締め、原子力発電の安全性をたゆまず向上させていくとの強い意志と覚悟のもと、安全最優先で緊張感を持って、細心の注意で運転・保全に万全を期してまいります。

 再稼動後の安全運転の実績を一つひとつ積み重ねるとともに、原子力の重要性や安全性について広く社会の皆さまにご理解を賜る活動に全力を尽くしてまいる所存です。

以 上

関連するサイト・コンテンツ