プレスリリースRSS

2018年3月12日
関西電力株式会社

関電ベンチャーマネジメント株式会社を通じたベンチャー投資の実施について

 当社は本日、関電ベンチャーマネジメント株式会社(以下、KVM)を通じたベンチャー投資を実施する仕組みとして、KVMを投資主体とした「ベンチャー投資基本方針」を策定し、KVMへの増資を決定しました。

 当社はこれまでも、総合エネルギー、情報通信、不動産・暮らし分野を中心に、国内外において成長に資する投資を積極的に行ってきました。

 今後は、グループ全体でのさらなる成長を目指すためにも、革新的な技術やビジネスモデル等を有するベンチャー企業との連携・協働を強化し、お客さまや社会に新たな価値をお届けする新規事業、新商品・サービスの開発および既存事業の改革を加速してまいります。
 この取組みを支える仕組みとして、このたび、「ベンチャー投資基本方針」を策定し、スピーディーな意思決定を可能にするベンチャー投資の仕組みをKVMに新たに整備するものです。

 当社は、平成28年4月に策定した「関西電力グループ 中期経営計画(2016‐2018)」の実現に向け、今後も、これまでにない様々なイノベーションの取組みを展開し、新規事業、新商品・サービスの開発および既存事業の改革に積極果敢に挑戦してまいります。

以 上

OSAKA-KANSAI JAPAN EXPO2025