プレスリリースRSS

2018年1月10日
関西電力株式会社

高浜発電所3号機の安全性向上評価届出書の提出について

 当社は、原子炉等規制法に基づき、高浜発電所3号機の安全性向上評価※1の届出書を、本日、原子力規制委員会へ提出しました。

 本評価は、定期検査終了※2から6ヶ月以内に実施し、その後遅滞なく原子力規制委員会に届出することとされており、本日、その準備が整ったことから届出を行ったものです。

 本評価では、自主的かつ継続的に、原子炉施設の安全性・信頼性を向上させることを目的に、定期検査終了時点の原子炉施設の評価を行い、さらなる安全性向上対策の抽出および今後の計画を作成しています。

 当社は、原子力の安全確保に終わりはなく、安全性をたゆまず向上させていくとの強い意思と覚悟のもと、安全最優先で運転・保全に万全を期してまいります。

  • ※1:事業者において、原子力発電所の安全性について評価し、自主的な安全性向上に向けた取組みを、継続的に講じていくことを目的としたもの。
  • ※2:初回の届出は、再稼動後に実施した最初の定期検査終了から6ヶ月以内に評価することが定められており、高浜発電所3号機の定期検査は平成29年7月4日に終了。

以 上

関連するサイト・コンテンツ