プレスリリースRSS

2017年7月31日
関西電力株式会社

平成28年度CO2排出係数の報告について

 当社は、本日、平成28年度のCO排出係数(使用電力量1kWhあたりのCO排出量)が「0.493kg-CO/kWh」となったことを、経済産業省および環境省へ報告しました。

 この値は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」等に基づき、固定価格買取制度に伴う環境価値の調整を反映した排出係数(調整後排出係数)であり、反映前の排出係数(実排出係数)は「0.509kg-CO/kWh」となりました。

 これらの値は、「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」の電気事業者別のCO排出係数として、経済産業省および環境省による確認を経て、別途公表される予定です。

 当社は引き続き、「S+3E」の観点のもと、安全を最優先とした原子力発電の活用、火力発電所の熱効率の維持・向上、再生可能エネルギーの開発・普及などにより、CO排出抑制に努めてまいります。

以 上