プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2017年4月18日
関西電力株式会社

労働時間管理に係る西野田労働基準監督署への報告について

 当社は、西野田労働基準監督署から、関西電力病院に対して適正な労働時間管理について是正勧告および指導を受けたことを踏まえ、対応について検討を進めてまいりましたが、本日、対策をとりまとめ、西野田労働基準監督署に報告しました。

 具体的には、労働時間を適正に管理するために、労働時間に関する管理表について新たに所属長の確認欄を設け、日々の労働時間管理の意識付けの徹底を図るとともに、長時間労働削減の観点から、書類の作成や事務手続の補助などの業務を行う人員を新たに配置することについて、報告しました。

 また、平成29年4月19日に、「働き方」改革・健康経営委員会(以下、委員会という。)の第三回会合を開催することとし、生産性の観点をより意識した業務の目標設定および評価に向けた取組みや、男性の育児休職取得向上に向け、取得対象者および上司へ直接慫慂する取組みの導入、今回の西野田労働基準監督署への報告内容等についても共有するとともに、改めて、さらなる生産性向上のための仕事のやり方の見直し等について徹底を図ることとしています。

 当社としては、今回の是正勧告および指導を真摯に受け止め、今後も引き続き、「働き方」改革と健康経営に不退転の決意で取り組み、「人を大切にする経営」を実践し、従業員が健康で、活き活きと活躍できる職場環境を実現してまいります。

以 上