プレスリリースRSS

2017年3月16日
関西電力株式会社

海南発電所1、2、3号機の休止および休止に伴う定期事業者検査時期変更承認申請書の提出について

 当社は、海南発電所1、2、3号機を休止することとし、電気事業法に基づき、定期事業者検査時期を変更するための申請書※1を、本日、経済産業省に提出しました。

 節電の定着や省エネの進展など、関西の電力需要が減少している至近の状況を踏まえ、効率化の一環として、既に定期検査に着手している海南発電所1、2号機は平成29年4月1日から、同年6月に定期検査期限を迎える海南発電所3号機は6月9日から休止することとし、本日、電気事業法に基づき、経済産業省に定期事業者検査時期変更承認申請書※1を提出しました。
 なお、休止時期以降、経済産業省に発電事業変更届出書※2を提出する予定です。

 当社は今後とも、発電所の保守・運営において、安全最優先で取り組んでまいります。

  • ※1:定期事業者検査時期を変更する必要があるため、電気事業法施行規則第94条の2第3項に基づき、「定期事業者検査時期変更承認申請書」を提出。
  • ※2:発電事業届出書の内容を変更する必要があるため、電気事業法第27条の27に 基づき、「発電事業変更届出書」を提出する予定。
<参考:海南発電所の概要と休止時期>
[所在地]海南市船尾字中浜260番地96(H29.3.16時点)
  1号機 2号機 3号機 4号機
運転開始 昭和45年5月 昭和45年9月 昭和49年4月 昭和48年6月
経過年数 46年 46年 42年 43年
定格出力 45万kW 45万kW 60万kW 60万kW
燃  料 重油、原油 重油、原油 重油、原油 重油、原油
休止時期 平成29年4月1日 平成29年6月9日

以 上

関連するサイト・コンテンツ