プレスリリースRSS

2017年2月23日
関西電力株式会社

「働き方」改革・健康経営のさらなる展開に向けた体制の強化について

 当社は、「働き方」改革・健康経営のさらなる展開に向けた体制を強化するため、平成29年3月1日付けで、人財・安全推進室に、「働き方」改革や健康経営の推進を担当する専任部長を、新たに設置することとしました。

 社長を委員長とする「働き方」改革・健康経営委員会(以下、委員会という。)を設置し、「働き方」改革や健康経営についての取組みを進めていますが、新たに専任部長を設置することにより、「働き方」改革・健康経営に関する当社グループ全体での情報共有や取組みの支援等、横断的な課題に対してスピード感をもって対処できる体制となります。

 また、平成29年3月1日に、同委員会の第二回会合を開催することとし、会合においては、業務の効率化や休暇の取り方などについて各部門が主体的に定めた目標や取組み、さらなる「働き方」改革と健康経営の一体的推進に向けた今後の方向性について議論するとともに、平成29年2月16日、西野田労働基準監督署から関西電力病院が労働時間に関する是正勧告および指導を受けたことについても報告し、共有することとしています。

 当社としては、今後も引き続き、「働き方」改革と健康経営に不退転の決意で取り組み、「人を大切にする経営」を実践し、従業員が健康で、活き活きと活躍できる職場環境を実現してまいります。

以 上