プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2017年1月17日
関西電力株式会社

「働き方」改革・健康経営委員会の設置について

 当社はこの度、社長を委員長とする「働き方」改革・健康経営委員会(以下、委員会という。)を設置し、平成29年1月20日に第一回会合を開催いたします。

 当社は、これまでから「人を大切にする経営」を実現し、従業員の生産性やモチベーションを最大限に高めると共に、今後の競争に持続的に打ち勝っていくための人的基盤の整備といった観点から、国全体として推進されている「働き方」改革に積極的に取り組んでまいりました。具体的には、経営トップ層によるメッセージの発信による意識改革、フレックスタイム勤務制の拡大や在宅勤務の導入といった勤務制度の充実、本店における「朝型勤務」の促進をはじめとした、長時間労働の解消やオンとオフのメリハリをつけた効率的な働き方の実現に向けた取り組みを行ってまいりました。

 今後、「働き方」改革のさらなる展開と健康経営の一体的推進によって、従業員の心身の健康を増進し、会社と従業員のさらなる成長につなげていきたいと考え、その取組みや進捗状況を、社長が先頭に立って、経営層全体で幅広く議論し、従業員と一体となって実行していくことで、全社に浸透・定着させていく仕組みをつくることとしました。

 なお、当社はこれまで、上記の取組みの中で、労働時間の適正な管理にも取り組んでまいりましたが、平成28年12月20日、天満労働基準監督署から本店が、適正な労働時間管理について是正勧告および指導を受け、また、平成29年1月6日、敦賀労働基準監督署からも指導を受けました。これらの内容を真摯に受け止め、引き続き、適正な労働時間管理に努めてまいります。

以 上