プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2016年9月13日
関西電力株式会社

ガスの小売全面自由化に向けた販売および保安体制の強化について

 当社は、これまで、既に自由化されている法人のお客さまに対してガスの販売を行ってきましたが、平成29年4月のガスの小売全面自由化に合わせ、ご家庭のお客さまをはじめとする、新たに自由化の対象となるお客さまに当社のガスをお届けすることとしており、より多くのお客さまにお選びいただくため、ガス小売事業における、販売および保安体制を強化します。

 ガスの販売について、お客さまにダイレクトメール等を送付するとともに、電話や訪問により、丁寧な提案活動を進めていきます。加えて、新たに開設する「関電ガスお問い合わせダイヤル」や当社ホームページなど、今後、お客さまとの様々な接点を通じて、販売活動を展開していきます。
 また、当社の販売体制を強化するため、本日、岩谷産業株式会社およびKDDI株式会社、中央電力株式会社、株式会社ケイ・オプティコムと、当社のガスの提案を行う業務提携に合意しました。今後、各社の顧客基盤や強みを生かした販売方法について、検討を進めていきます。

 このような販売体制により、ご家庭のお客さまをはじめとする、新たに自由化の対象となるお客さまについて、初年度にあたる平成29年度に、20万件以上の販売を目指してまいります。なお、ガスの販売に先立ち、期間限定のキャンペーンとして、10月1日から12月15日までの間に、ガス料金シミュレーションの試算受付にお申込みいただいたお客さまの中から、抽選で500名様に1万円分の商品券、1,500名様に1,000円分の商品券をプレゼントします。

 さらに、ガス機器の定期調査等を行うガスの保安について、岩谷産業株式会社および関電サービス株式会社と業務提携することについて合意しました。今回の業務提携を活用し、お客さまに安心、安全にガスをご利用いただけるよう、取り組んでまいります。

 当社としては、電気に加え、ガスをお届けすることにより、新たな価値をご提供し、総合エネルギー事業者として、お客さまにお選びいただけるよう、取り組んでまいります。

以 上

関連するサイト・コンテンツ