プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2015年6月19日
関西電力株式会社
株式会社関電エネルギーソリューション

兵庫県宍粟市(しそうし)における太陽光発電所の建設について

 関西電力株式会社(以下、関西電力)のグループ会社である株式会社関電エネルギーソリューションは、このたび、兵庫県宍粟市の関西電力所有地に、平成28年9月の運転開始を目指し、太陽光発電所を建設することとしました。

 本発電所は、関西電力グループでは9箇所目の太陽光発電所となり、定格出力は1,980kWで、年間約240万kWhの発電電力量を見込んでいます。これは、一般家庭約700世帯の年間電気使用量に相当し、COの削減量は年間約1,200トンとなる見込みです。なお、発電した電力については、全量を関西電力が買い取る予定です。

 関西電力グループは、今後も引き続き、自治体をはじめとする地域の皆さまと一体となって、太陽光発電をはじめとする再生可能エネルギーの普及・拡大に貢献してまいります。

以 上