プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2015年3月25日
関西電力株式会社

姫路第二発電所新6号機の営業運転開始について

 当社は、平成22年7月1日から、姫路第二発電所の設備更新工事(新1~6号機、48.65万kW×6基)に着手しています。新6号機の試運転については、当初の工程より約6ヶ月前倒しし、平成26年10月に開始しました。

平成26年10月10日 お知らせ済]

 姫路第二発電所新6号機は、電気事業法に基づく使用前自主検査を終え、当初の工程より約7ヶ月前倒しで、本日16時00分に営業運転を開始しました。これにより、同発電所のコンバインドサイクル発電方式への設備更新が完了となります。

※使用前自主検査:電気事業法にもとづき、事業用電気工作物(ボイラー、タービン、発電機等)が工事計画の内容どおりであること、および技術基準に適合していることを事業者自らが確認する検査。

<姫路第二発電所 設備更新工事の工程>
  • 平成22年 7月 1日 設備更新工事(1~6号機)本格着工
  • 平成24年11月15日 新1号機 試運転における発電開始
  • 平成25年 6月 7日 新2号機 試運転における発電開始
  • 平成25年 8月27日 新1号機 営業運転開始
  • 平成25年10月 7日 新3号機 試運転における発電開始
  • 平成25年11月19日 新2号機 営業運転開始
  • 平成26年 3月 1日 新4号機 試運転における発電開始
  • 平成26年 3月19日 新3号機 営業運転開始
  • 平成26年 5月19日 新5号機 試運転における発電開始
  • 平成26年 7月22日 新4号機 営業運転開始
  • 平成26年 9月 5日 新5号機 営業運転開始
  • 平成26年10月10日 新6号機 試運転における発電開始
  • 平成27年 3月25日 新6号機 営業運転開始(全ての新設号機の営業運転開始)
<姫路第二発電所の設備更新工事の概要>
  設備更新前 設備更新後
所在地 兵庫県姫路市飾磨区妻鹿常盤町しかまくめがときわちょう
発電方式 汽力発電方式 コンバインドサイクル発電方式
発電所出力 255万kW
(25~60万kW×6基)
291.9万kW(大気温度4℃)
(48.65万kW×6基)
使用燃料 天然ガス 天然ガス
発電端熱効率
(低位発熱量基準)
約42% 約60%
CO2排出原単位 0.470kg-CO2/kWh 0.327kg-CO2/kWh
営業運転開始 昭和38年10月(1号機)
   ~48年11月(6号機)
平成25年8月(新1号機)
   ~27年3月(新6号機)

既設1~4号機については廃止済み。

以 上