プレスリリース

プレスリリース検索
Loading
  • RSS

2014年10月1日
関西電力株式会社

中央電力株式会社との資本業務提携について

 当社は、本日、中央電力株式会社(以下、「中央電力」)と資本業務提携を行うことについて、合意しました。

 当社は、新築マンション向けの高圧一括受電サービスについて、グループ会社のかんでんEハウス株式会社を通じて展開していますが、既築マンションに対して、豊富な営業スキル・ノウハウ等を有する業界最大手の中央電力と資本業務提携をすることとしました。

 具体的には、中央電力が第三者割当の方法で発行する株式(発行済株式の約10%)を取得するとともに、中央電力が本サービスを提供する当社管内のマンションに電力を供給することとします。また、今後、お客さまのご要望に応じて、リフォームやインターネットサービス、マンションセキュリティ等の当社グループサービスを合わせた、付加価値の高い高圧一括受電サービスを提供してまいります。

 将来的には、首都圏を中心に中央電力が本サービスを提供するマンションに対しても電力供給を行っていく予定です。

 当社は、引き続き、マンションにお住まいのお客さまやデベロッパーさまをはじめ、様々なお客さまのエネルギーと暮らしに関する多様なご要望にお応えできるよう、お客さまの選択肢の充実を図ってまいります。

※マンション等にお住まいのお客さまは、主に各戸ごとに電気の契約(低圧契約)を電力会社と結んでいるが、「高圧一括受電」は高圧一括受電サービス事業者等がマンション1棟分の電気を一括して契約(高圧契約)し、各戸のお客さまへ低圧に変圧して電気を供給するもの。

(中央電力株式会社の概要)

設 立
:平成6年11月21日
 (メリックス有限会社として設立し、平成16年に現社名に変更)
資本金
:1 億 円
代表取締役
:中村誠司
従業員
:177名
拠 点
:大阪本社、東京本社、5営業所(京都・神戸・横浜・千葉・埼玉)
顧客数
:約12万戸(平成26年10月末時点での達成見込み)

以 上